【複数?】動画配信サービスを併用するならどんな組み合わせがいい?

U-NEXT(ユーネクスト)支払い方法。決済手段によっては損をする?

U-NEXT(ユーネクスト)の料金支払い方法を紹介します。

U-NEXTでは決済手段によって、お得な方法と損をしてしまう決済手段があるんですね。

いちばんお得な支払い方法はクレジットカードになります(詳しくは後述)。

また、U-NEXTにクレジットカードなしで登録したい人もいると思います。

そんなとき、クレカ以外の支払い方法はどのようなものがあるのか?

さまざまな疑問があると思います。

そこで人呼んでVODの鬼である

私がU-NEXTの支払い方法に関して記事にまとめました。

U-NEXTの支払い方法一覧

  1. クレジットカード
  2. ドコモケータイ払い
  3. auかんたん決済
  4. ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  5. Amazon.co.jp(Amazon Fire TV / Fire TV Stick利用時のみ)
  6. AppleID課金
  7. U-NEXTカード/ギフトコード

出典:U-NEXT公式ヘルプセンター利用可能な支払い方法が知りたいの項より

U-NEXTの支払い方法一覧は上記7種類になります。

U-NEXTではデビットカードや、請求書払いによる支払いはできません。

支払い方法7種類それぞれについて以下で紹介していきますね。

U-NEXTの料金をクレジットカードで支払う方法

クレジットカード対応ブランド
  1. Visa
  2. Master Card
  3. JCB
  4. アメリカン・エキスプレス
  5. ダイナースクラブカード
U-NEXTの料金をクレジカードで支払う場合、対応しているクレジットカードは上記5つです。

おもな国際ブランドのクレジットカードによる決済に対応しています。

U-NEXTの支払い方法として、おすすめはクレジットカードによる支払い方法です。

わずかではありますが、クレジットカード会社からポイントが付与される。

さらに特徴として
クレジットカードを支払い方法に選ぶとU-NEXTのポイントバックプログラムの恩恵(還元率)がいちばん大きい。

なお、デビットカードによる支払いができない点に注意してください。

U-NEXTはキャリア決済が可能。ドコモ・au・ソフトバンク(ワイモバイル)

キャリア決済とは?
携帯電話(スマホ)利用料と、この場合はU-NEXTの料金を合算して支払う方法です。

U-NEXTで利用できるキャリア決済
  1. ドコモ払い
  2. auかんたん決済
  3. ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
キャリア決済は、「ドコモユーザー・auユーザー・ソフトバンクユーザー(ワイモバイル)」ユーザーであればU-NEXTの料金を支払うことが可能です。

U-NEXTにクレジットカードなしで登録したい人にとって便利な支払い方法はキャリア決済だと思います。

キャリア決済の特徴は手軽さ。支払い方法設定時の入力フォームで氏名などを入力する手間が省ける。

キャリア決済の注意点
以下、キャリア決済をする人に知っておいてもらいたいキャリア決済時の注意点が続きます。

キャリア決済は新規登録時のみ選択可能な支払い方法です。

クレジットカードから支払い方法をキャリア決済に変更することはできませんので注意してください。

また、U-NEXT31日間無料トライアルに登録する際に、キャリア決済をする端末(スマホ)からアクセスをしないとキャリア決済の選択肢が出現しません。

パソコンからアクセスした場合にキャリア決済を選択できないということですね。

具体的には以下の画像をご覧ください。

パソコンからアクセスすると右の画像のようにキャリア決済の選択肢が出現しません。

U-NEXTの登録時にキャリア決済が選べない、できない、という人はスマホでアクセスするようにしてください。

U-NEXTの料金をAmazon.co.jp(Amazonアプリ内課金)で支払う方法

U-NEXTの料金をAmazonアプリ内課金で支払う場合、「(Amazon Fire TV / Fire TV Stick)」利用時のみ選択可能な方法です。

「(Amazon Fire TV / Fire TV Stick)」とは?
U-NEXTの動画作品をテレビに出力して視聴する方法になります。

注意点として、Amazonの支払いを選択した場合は、子アカウントへの購入制限の設定ができません。

U-NEXTではファミリーアカウントと言って、1つの契約で1つの親アカウントと3つの子アカウントを作成する事が可能です。

ざっくり言うと、1つの契約を家族4人で共有することが可能なお得なシステムなんですね。

ファミリーアカウントを設定する際、親アカウントから子アカウントに対して、購入制限を設定することが可能です。

購入制限には3種類あり、

  1. 登録の支払い方法での購入を許可
  2. ポイント利用のみ許可
  3. 購入を許可しない

Amazonの支払いでは上記の設定を適用できないため、子アカウントが課金をしてしまうなど注意が必要です。

以上の理由から、U-NEXTを家族で共有して利用する場合は、このAmazonアプリ内課金による支払い方法はおすすめしません。

また、雑誌読み放題や書籍購入など、ブックサービスを利用できないので、ある意味割高な支払い方法であり、損をしてしまうと言えます。

U-NEXTの料金をAppleIDで支払う方法

iOSデバイス(iPhone/iPad)などを利用して、iOS版U-NEXTアプリから申し込みをすることで利用できる支払い方法です。

AppleIDで支払う方法の注意点として、割高になるということが挙げられます。

月額料金2400円(税込)となり、クレジットカードやキャリア決済と比べて、ひと月あたり211円割高になってしまう支払い方法なんですね。

支払い方法をAppleIDにまとめているなど、何か事情がない限り支払い方法としてはおすすめしません。

さらに詳しくはこちら、AppleID 課金で月額プランを使いたいを参考にしてください。

ギフトコード/U-NEXTカードによる支払い方法

ギフトコード/U-NEXTカードは現金での支払いが可能であることが特徴です。

クレジットカードを利用したくない場合に有効な決済手段ですね。

ギフトコード/U-NEXTカードによる支払い方法の注意点2つ
  1. 無料トライアルが利用できない
  2. アダルト動画を視聴できない

ギフトコード(U-NEXTカード)は2種類あり、見放題カードとポイントカード。

  • 見放題カードとは?30日間の見放題期間とポイントがセットになっているもの
  • ポイントカードとは?U-NEXTポイントをチャージするためのカード

ギフトコード(U-NEXTカード)の販売店は2つのタイプに分けられる

オンラインショップ
  • giftee
  • Kiigo
  • Amazon
実店舗(店頭)
  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ヤマダ電機
  • ビックカメラグループ
  • ドン・キホーテ
  • 東海キヨスク

ギフトコードを購入する方法は、セブンイレブンなら、マルチコピー機を利用。

ローソン・ミニストップの場合は、ローソン・ミニストップの店内端末である「Loppi」を利用し、レシートを発行後、レジにて支払いをする。

ギフトコードの購入方法や販売場所などさらに詳しくは、こちらを参考にしてください。

U-NEXTのそれぞれの支払い方法メリット・デメリット

U-NEXTの支払い方法をまとめました。

それぞれの支払い方法によって、どんな「メリット・デメリット」があるのか?参考にしてください。

U-NEXTの支払い方法による
メリット・デメリット
支払い方法 メリット デメリット
クレジットカード 支払いが容易
ポイントバック40%還元
特になし
キャリア決済 クレジットカード
なしで登録できる
新規会員登録時のみ
選択可能
ポイントバックの
還元率が20%還元
ギフトコード
(U-NEXTカード)
現金での
支払いが可能
初回31日間
無料
トライアルが
適用されない

アダルト動画の視聴不可
AppleID 支払いを
まとめられる人もいる
ひと月あたり
211円割高になり
月額2400円になる
Amazon.co.jp
(アマゾンアプリ内課金)
※特になし 子アカウントへの
購入制限ができない
電子書籍
(ブックサービス)
利用不可

U-NEXTでは支払い方法によって、「メリット・デメリット」があることが分かると思います。

また、支払う方法はポイントバックプログラムの還元率と関係性があるんですね。

U-NEXTの支払い方法よってポイントバックプログラムの還元率に違いがある

ポイントバックブログラムとは?
レンタル作品と言われる有料動画の購入。

もしくは電子書籍(漫画・ラノベ・書籍)などの購入でポイントをチャージした際に最大で40%と還元されるシステムです。

以下でU-NEXTの支払い方法によって、どの程度ポイントバックプログラムの還元率に差が生じるのか?表にまとめました。

U-NEXTの支払い方法による
ポイントバック還元率の違い
支払い方法 ポイント
還元率
クレジットカード払い 40%
Amazonアプリ内課金 40%
ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
20%
Uコイン決済※ 20%

※Uコイン決済はiOS端末(iPhone/iPad)利用している、かつiOS版U-NEXTアプリを利用している時のみ関係があります。

加入前の段階でU-NEXTを長く利用するのか大半の人は判断がつかないと思います。

もしU-NEXTを長く利用すると、この還元率の差が大きく左右することを考えたうえで支払い方法を選択してください。

まったくレンタル作品(個別課金動画)の視聴をしない。

漫画の購入をしない場合は、ポイントバックプログラムのことは考慮する必要はありません。

Amazon支払いによるポイント還元率は40%ありますが、前述したように子アカウントへの購入制限ができない、電子書籍を利用できないため、おすすめしません。

U-NEXTの支払い方法を変更する方法と手順

U-NEXTの支払い方法は変更可能です。

支払い方法に登録してあるクレジットカードから、他のクレジットカードへと変更可能。

他にもクレジットカードから、ギフトコード(U-NEXTカード)への支払い変更もできます。

前述しましたがクレジットカードを支払い方法に設定した人が「キャリア決済」へと支払い方法を変更することはできません。

※キャリア決済は新規登録時のみ選択可能な支払い方法のため。

U-NEXTの支払い方法を変更したい場合は、必ず親アカウントで行います。

子アカウントでは支払い方法を変更することはできませんので注意してください。

  1. U-NEXTのトップページのメニューのなかから、「設定・サポート」を選択
  2. お客様サポート一覧のなかにある、「クレジットカード情報登録・変更」を選択
  3. すると次は現在支払い方法に選択してある画面になる。ページ下部の次へを選択する
  4. 新たにクレジットカード情報を入力する。ページ下部にある登録を選択すると支払い方法変更完了です。

2.お客様サポート一覧のなかにある、「クレジットカード情報登録・変更」を選択から画像をつけて説明しますね。

クレジットカード情報登録・変更を選択してください。すると次はクレジットカード情報登録・変更画面に移行します。

現在登録されているクレジットカード情報が表示されています。その下には「次へ」のボタンがありますので、選択してください。

支払い方法の変更で利用したい、新たなクレジットカード情報を入力してください。入力した情報に間違いがないか確認後、登録を選択してください。

これで支払い方法の変更は完了です。

U-NEXTの料金引き落とし日(請求日)

U-NEXTの料金引き落とし日(請求日)は、支払い方法によって異なります。

クレジットカード、キャリア決済(携帯電話・スマホ利用料)など、それぞれの明細を確認してください。

キャリア決済についてはU-NEXT公式:携帯キャリアへの請求タイミングを参考にしてください。

まとめ

U-NEXT 支払い方法まとめ
  • U-NEXTのおすすめ支払い方法は、クレジットカード。
  • クレカに抵抗がある人は、次はキャリア決済を検討するのがおすすめ。
  • キャリア決済は新規登録時のみ選択可能な支払い方法。
  • キャリア決済を選択したい場合は、スマホからアクセスして登録手続きを行う事。
  • パソコンからアクセスするとキャリア決済の選択肢が出現しないため。
  • Amazon.co.jpの支払い方法は、「(Amazon Fire TV / Fire TV Stick)」を利用時のみ、支払いに選択可能な方法。
  • 子アカウントへの購入制限不可であること。ブックサービスが受けられることを考えるとおすすめ出来ない支払い方法。
  • ギフトコード(U-NEXTカード)は、現金での支払いが可能だが、無料トライアルの特典を受けられない。
  • ギフトコード(U-NEXTカード)は購入時に年齢確認を必要としない商品のため、アダルト動画サービスを利用できません。

U-NEXTの月額料金について詳しく知りたい人はこちら、U-NEXTの月額料金はいくら?プランと課金の有無など料金のすべてを合わせて読んでみてください。

※本記事の情報。
また配信作品数は2019/11時点の情報です。最新の配信状況についてはU-NEXT公式サイトでご確認ください。