【複数?】動画配信サービスを併用するならどんな組み合わせがいい?

【UFO好きにおすすめ】プロジェクト・ブルーブックのネタバレ感想や動画配信など

プロジェクト・ブルーブック

プロジェクト・ブルーブックは、「UFO(未確認飛行物体)」が好きな人におすすめ。

UFOを題材にした映画やドラマが無いかと探しているならドンピシャです。

どこがおすすめの理由かと聞かれたら
「これまで実際に起こったUFO事件を元にプロジェクト・ブルーブックは作られている」から。

UFO好きなら知っているアノ有名な事件が作品中に出てきてワクワクできるかもしれません。例えば有名なロズウェル事件とか。

シーズン1の第1話は、実際に起きた「ゴーマンUFO空中戦事件」に基づいて作られています。UFOが好きな人は興味を惹かれるのではないでしょうか。

プロジェクト・ブルーブック概要

全米視聴率No.1!
史上最も神秘的で難解、そして危険な謎に挑むミステリー・アドベンチャー大作。
巨匠ロバート・ゼメキスが制作総指揮を務める実話に基づいたミステリードラマ大作が上陸!

引用元:ヒストリーチャンネル公式

アメリカでは2019年1月から放送開始。初回放送の視聴者数合計350万人を記録しています。

この350万人という視聴者合計数は
ヒストリーチャンネルの初回歴代最高視聴率を塗り替える大ヒットとなったんですね。

この大ヒットを受けてすでに2020年にシーズン2が始まる事が決定しています。

プロジェクト・ブルーブック シーズン1第1話のあらすじ

パイロットのヘンリー・フラーは
ある日、ノースダコタ州のファーゴ上空を飛行中に未知の飛行物体と出会う。

空中戦の末、操縦不能となり彼は意識を失った。
科学的見地からの検証を命じられたクイン大尉は、天文学者・ハイネック博士と事件の調査を始める。

第1話は、「1948年10月1日アメリカ合衆国ノースダコタ州ファーゴ (Fargo) 上空」で起きた「ゴーマンUFO空中戦」を元に制作されました。

「ゴーマンUFO空中戦」は当時の人。そしてUFOフリークの間では有名な事件だとか。

私は知りませんでしたから、プロジェクト・ブルーブックを観ながら、「フムフム」と勉強しているところです。

プロジェクト・ブルーブックとは?

「プロジェクト・ブルーブック」とは?

プロジェクト・ブルーブックという作品は、1952〜69年の政府が行った調査をを元にドラマ化されました。

この調査のコードネームこそが「プロジェクト・ブルーブック(Project Blue Book)」であったようですね。

また、ドラマの主人公である「 J・アレン・ハイネック」は実在する人物です。

「ジョーゼフ・アレン・ハイネック」は
アメリカ生まれの天文学者でUFO研究家。1948年から1969年まで20年以上に渡りアメリカ空軍UFO研究機関の顧問を務め「UFO界のガリレオ」という異名をもつ。

プロジェクト・ブルーブックが作られた経緯

これまで、
「プロジェクト・ブルーブック(Project Blue Book)」調査文書の存在は長い間密かに語り継がれていました。

しかし、「2015年に情報が開示され」政府しか知り得なかった情報があらわになった。

現在は機密指定を解除されていて
「プロジェクト・ブルーブック」の全調査報告書は一般人も閲覧可能な状態になっています。

明らかにされた機密を読み込み
練り込まれた企画が今回のプロジェクトブルーブックの制作に繋がったようです。

ですから、ノンフィクションとフィクションが混在しているかのような作品になっています。

プロジェクト・ブルーブックを観ていると「え!?これって実際にあったの?ちと調べてみよう」このように検索してしまうことが多いですね。

最近、アメリカ海軍がUFOを認めた!?ことで大騒ぎ

(CNN) 空中を高速飛行する未確認飛行物体(UFO)をとらえたとされる映像について、米海軍がようやく、未確認物体に分類していることを確認した。

正体不明の物体は、軍の機密指定が解除された3本の映像に映っている。海軍報道官はCNNの取材に対し、この物体を「未確認航空現象(UAP)」と形容した。

引用元:CNN「未確認飛行物体の目撃報告、米海軍が「本物」と確認」より

リンク先には動画があり、この映像をアメリカ海軍は本物と認めました。

しかし、厳密にはUFOではなく、この物体を「未確認航空現象(UAP)」とUAPと言い表しているんですよね。

果たして公の機関が「UFO」を認める日はくるんですかね~。

プロジェクト・ブルーブックの作中でも同じように、「軍の上層部や、政府」などとの駆け引きが繰り広げられるところを目にします。

SF要素はもちろんですが、軍の陰謀やスパイなど、ミステリーサスペンス要素もかなりあります。

プロジェクト・ブルーブック予告動画

プロジェクト・ブルーブック出演キャスト・スタッフ

製作総指揮は
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や、「フォレスト・ガンプ/一期一会」などで知られる巨匠ロバート・ゼメキス。

監督は「マレフィセント」のロバート・ストロンバーグです。

アバターや、アリス・イン・ワンダーランドでは、デザインプロデュースをリードするなど幅広い活躍をみせる監督ですね。

  • J・アレン・ハイネック博士役にエイダン・ギレン
  • マイケル・クイン大尉役にマイケル・マラーキー
  • ミミ・ハイネック役にローラ・メネル
  • スージー・ミラー役にクセニア・ソロ
  • ヒュー・バレンタイン大将役にマイケル・ハーネイ
  • ジェームズ・ハーディング大将役にニール・マクドノー

J・アレン・ハイネック博士役を演じるのは、「エイダン・ギレン」。どこかで聞き覚えがあるかもしれません。

映画ボヘミアン・ラブソディに出演し、他では「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演しています。

マイケル・クイン大尉役を演じるのは、「マイケル・マラーキー」。ヴァンパイア・ダイアリーズに出演し、ヒットを飛ばしています。

プロジェクト・ブルーブックの動画配信

プロジェクト・ブルーブックの動画配信はU-NEXTの独占配信となっています。

プロジェクト・ブルーブックを無料視聴する方法は?

プロジェクト・ブルーブックは
U-NEXTが独占配信しているため、U-NEXTに加入するしか視聴方法がありません。

無料視聴する方法としては、U-NEXT31日間無料トライアルに登録する方法があります。

31日間以内に解約すれば無料でプロジェクト・ブルーブックを観ることが可能です。

プロジェクト・ブルーブックは、「見放題作品」と言われる無料で観ることのできる作品であるため、追加料金の発生はありません。

プロジェクト・ブルーブックシーズン1は全何話?

プロジェクトブルーブックのシーズン1は、全10話で構成されています。

すでに2020年に
シーズン2の制作が決まっていて心待ちにしているファンは多いのではないでしょうか。

シーズン2の開始までまだ時間があるので、シーズン1を観ておくのもおすすめ。

1話の長さは約40分くらいなので、全10話を一気見しやすいのもいいですね。

プロジェクト・ブルーブック シーズン1全エピソードリスト

  • 第1話 UFO空中戦
  • 第2話 フラットウッズ・モンスター
  • 第3話 ラボック・ライト事件
  • 第4話 ペーパークリップ作戦
  • 第5話 フー・ファイター事件
  • 第6話 緑色の謎の飛行物体
  • 第7話 消えたボーイスカウトの隊長
  • 第8話 戦争ゲーム
  • 第9話 アブダクション
  • 第10話 ワシントンUFO乱舞

プロジェクト・ブルーブックの感想(ネタバレ含む)

只今、シーズン1の第8話を視聴中。すべて視聴を終えたら更新していきます。