【複数?】動画配信サービスを併用するならどんな組み合わせがいい?

Hulu(フールー)通信量の目安!1GBで動画を何時間見れる?節約方法

Hulu(フールー)の動画をスマホで視聴するとき、気になるのはデータ通信量(ギガバイト)ではないでしょうか。

どのくらい動画を見ると、どのくらいデータ通信量が消費されるのか目安を知りたいですよね。

また、データ通信量を節約しながら、動画を思う存分楽しむ方法はある?

このような疑問もあると思います。

そこで

人呼んでVODの鬼である

私がHuluの通信量に関することを記事にまとめました。

Huluの動画作品をスマホで見たときの通信量の目安

Huluの動画を1GBの消費で
どのくらいの時間視聴することができるのか、目安は以下のようになります。

データ通信量1GBで
何時間動画を見られるか?
画質 時間の目安
通信節約モード 11.5時間
最低画質 2.8時間
低画質 1.8時間
中画質 1.3時間
高画質 0.8時間
最高画質 0.5時間

一般的にデータ通信量は
高画質であればあるほど、また視聴する時間が長ければ長いほど大きくなります。

Huluの動画を最高画質設定で視聴すると30分で1GB(ギガバイト)消費。アニメ1話分で1GBは結構な通信量です。

高画質設定で
Huluの動画を約12時間視聴した場合は、10GBもデータ通信量を消費するため、3日間で10GBの速度制限に引っかかる人もいるかもしれません。

海外ドラマをイッキ見するときは気をつけてください。

Huluの動画をWi-Fiなしで見るのは止めた方がいい

Huluのデータ通信量目安を見て、スマホの大容量(20GBや30GB)パケット定額を契約しているから、余裕と感じた人もいるかもしれません。

でも、Huluの動画だけではなく、他のSNSやLINEも使うでしょうし、YouTubeを見たりもしますよね。

以下、その他のデータ通信量の目安です。

データ
通信量の種類
1GBで利用できる
時間や回数
ウェブサイト スマホ版Yahoo
トップページアクセス時に約200KB
約4000回アクセスで1GB
LINE 音声通話1分で約0.5MB/約2000分で1GB
ビデオ通話1分で約5MB/約200分で1GB
You Tube 低画質(240p)1分間で約2MB/約500分で1GB
中画質(480p)1分間で約6MB/約150分で1GB
オンラインゲーム
PUBGモバイル
10分間で約10MB/約16時間で1GB

大容量パケットを契約している人でも、日常生活で他にも何らかのデータ通信を行っていると思います。

なので、実質Huluの動画を視聴するのに使える通信量は限られてしまいます。

Wi-Fi環境がない、Wi-Fiを拾えないような環境下で高画質以上の動画を視聴するのは止めたほうがいいですね。

ただ、あまり心配しなくて大丈夫。
Huluの推奨画質(デフォルトの画質設定)では中画質になっているので、画質を上げなければかなりの時間視聴可能です。

中画質でもスマホで視聴するには画質の差をそれほど感じることなく快適に視聴することが可能だと思います。

画質を落とす方法について興味が湧くと思いますが、その前に注意点があるんです。

選べる画質が異なる点に注意

もしかしたら、私のHuluアプリには画質の「節約モードがない」、という人もいるかもしれません。

選べる画質は利用している端末(デバイス)や、アプリのバージョンによって異なる点に注意してください。

Hulu公式から引用すると以下

様々な端末で快適にご視聴できるようアプリを設計しており、端末によって設定できる画質が異なります。

Hulu公式引用アプリによる選べる画質の違い

引用元:Hulu公式ヘルプセンター:[Androidスマートフォン/タブレット]画質は何が選べますか?の項より

アプリトップ画面の上部に三本線マークが表示されているのか、いないのかによって選べる画質が異なるんですよね。

また、三本線マークがある人のなかでも選べる画質は2つに分かれるとのこと。

アプリのトップ画面に三本線メニューのある人パターン1
  • 推奨画質
  • 最高画質
  • 高画質
  • 中画質
  • 低画質
パターン2
  • 推奨画質
  • 高画質
  • 低画質

Huluアプリのトップ画面上部に三本線マークが表示されている人は通信量の節約モードがありません。

アプリのトップ画面に三本線メニューのない人パターン1
  • 最高画質
  • 高画質
  • 中画質
  • 低画質
  • 最低画質
  • 通信節約
パターン2
  • 高画質
  • 中画質
  • 低画質
  • 通信節約

Huluアプリのトップ画面に三本線メニューのない人は通信節約モードを利用することが可能です。

通信量の確認方法と画質を下げる(落とす)方法と手順

画質を下げる(落とす)手順はかんたん3ステップ。

画質を下げる(落とす)手順
  1. 視聴する動画を選択する
  2. 動画再生中に歯車マークを選択する
  3. 画質を選ぶ(下げる・落とす)

画質の選択画面

画質を下げる・落とす手順はかんたんですね。

また、通信量の確認方法を知っておいた方がいいと思います。

わざわざ検索し、サイトに訪問して調べるのも手間だと思うので、ここでHulu公式アプリでデータ通信量を調べる方法を紹介しますね。

通信量の目安を確認する方法は画質を下げる方法と同じ

  • 視聴する動画を選択する
  • 動画再生中に歯車マークを選択する

Hulu通信量の目安を確認する画像

画質を選択する横に通信量の目安が記載されているので参考にしながら画質を選択しましょう。

Hulu公式

Huluの動画作品を快適に楽しむために通信量の節約方法2つ

画質を下げることがお手軽なデータ通信量の節約になることはもちろんですが、他にも2つほど節約方法を示します。

  1. Wi-Fi環境下でHuluの動画作品を視聴する
  2. ダウンロード機能を活用する

Wi-Fi環境下でHuluの動画作品を視聴する

自宅や外出先にWi-Fi環境がある場合は、モバイルデータ通信からWi-Fi接続に変更しましょう。

Wi-Fi環境のある自宅でHuluで配信されている動画作品を視聴するのが最も通信量の消費を抑える、節約するのに効果的です。

でも、「それじゃ~通勤や通学とかで見れないじゃん」ですよね。

せっかく動画配信サービスに加入している訳ですし、外出時も動画を楽しみたいと思うのが当たり前だと思います。

いくら通信量を気にしているからと言って、自宅やWi-Fi環境下だけの利用に留めるのは満足できる利用法とは言えないと思います。

そこで役立つのが以下の方法です。

ダウンロード機能を活用してオフライン再生する

ダウンロード機能を活用してオフライン再生を可能にしましょう。

オフライン再生であれば動画を再生しても通信量を気にする必要はなくなります。

通常の再生方式はストリーミング方式です。動画再生中は常に通信量を消費しながら動画を再生しています。

しかし、ダウンロード機能を利用すれば、通信量を消費するのはダウンロード時のみ。

ダウンロード済みの動画コンテンツは何度再生しても通信量を消費しません。

外出時である通勤や通学
待ち合わせの待ち時間など、Wi-Fi環境を気になる必要もありません。

また、外出時特有の通信状況の不安定さを気にしなくてもよくなります。

動画が止まることも減りますし、重い、クルクルするなど再生時のイライラを減らすこともできます。

まとめ

Hulu通信量の目安まとめ
  • 低画質で30分動画作品を見ると=約230MB~約300MB
  • 低画質で1時間動画作品を見ると=約460MB~約600MB
  • 低画質で2時間動画作品を見ると=約920MB~約1.2GB

Huluの動画を再生する際、低画質くらいの画質であればデータ通信量をかなり抑えることができます。

外出予定がある前に、あらかじめ見たい動画をダウンロードしておく。あらかじめダウンロードした動画を外出先でオフライン再生する。

データ通信量の使用状況と合わせて画質を選んで動画を楽しみたいですね。

Hulu(フールー)無料トライアルとは?期間中に解約できる?など疑問に答える

Huluの利用を考えている人はこちら、Hulu(フールー)無料トライアルを試してみた!本当に無料なの?登録方法や疑問に答えるを合わせて読んでみてください。

Hulu公式