【複数?】動画配信サービスを併用するならどんな組み合わせがいい?

dTV韓国ドラマの作品数や一覧。時代劇や吹き替えなどを含めおすすめできる?

韓国ドラマを見る方法としてdTVの韓国ドラマを調べているなら、かなりいい線いっていると思います。

動画配信サービスは多くありますが、そのなかでdTVは韓国ドラマのジャンルに関しては強いんですよね。

ただし、dTVを利用して韓国ドラマを見る場合は、ドップリ浸るというよりも手軽に楽しむことになると思います。

理由が気になりますよね。

そこで

人呼んでVODの鬼である

私がdTVでどんな韓国ドラマを見ることができるのか、ラインナップについて。

また、韓国ドラマを見るのにベストな方法、おすすめの方法を交えて記事にまとめました。

dTV韓国ドラマの実力は?韓国ドラマの一覧と作品数、特徴

dTV公式韓国ドラマの作品数画像

dTVのジャンルカテゴリー分けは韓流・華流(ドラマ/バラエティ)となってます。

作品数の表示は506となっていますが、ここから韓流のバラエティを除く。

また華流のドラマ/バラエティーを除いて純粋な韓国ドラマの作品数は約350~400作品くらいになります。

約となっていますが、配信終了と配信作品の入れ替えによって、前後するのでご理解ください。

配信の入れ替わりがあってもだいたい常時350作品以上の韓国ドラマが見られるイメージですね。

多いときは400作品以上の韓国ドラマがある感じです。

dTVの韓国ドラマ一覧を知りたい人は、dTV公式情報であるこちらを参考にしてください。

動画配信サービスのなかで韓国ドラマでナンバー1はU-NEXTです。

詳しくは以下の記事を参考にしてくださいね。

dTVの韓国ドラマ時代劇は充実してる?

韓国ドラマをジャンル分けすると欠かせないのが時代劇ですよね。根強い人気があります。

dTVでは韓国ドラマの時代劇も配信されています。

  1. トンイ
  2. 太陽を抱く月(2019/12/31配信終了予定)
  3. オクニョ 運命の女(ひと)
  4. イ・サン
  5. 宮廷女官 チャングムの誓い
  6. 武士 ペク・ドンス
  7. 善徳女王
  8. 幻の王女チャミョンゴ
  9. シンイ-信義-
  10. 六龍が飛ぶ
  11. 馬医
  12. 魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~
  13. 師任堂(サイムダン)色の日記<完全版>
  14. 秘密の扉
  15. 美賊イルジメ伝
  16. 風の国
  17. 王の顔
  18. 推奴~チュノ~(2020/1/31配信終了予定)
  19. 王女の男
  20. 客主~商売の神~
  21. 三銃士
  22. 快刀ホンギルドン
  23. チェオクの剣

2019/12/19韓国ドラマの時代劇は23作品が配信されていました。

dTV公式Webサイトのこちら、韓国ドラマの時代劇作品ラインナップを確認してみてください。

韓国ドラマの大人気時代劇と言えば、「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

残念ながら、dTVでは麗<レイ>は配信されていません。

理由としてはU-NEXTが独占見放題配信しているからなんですね。


独占見放題というのは、他社で配信されたとしても、他社ではレンタル作品扱いになるということ。

つまり、無料で見られるのはU-NEXTだけになります。

吹き替えにも対応していますし、倍速機能もあるので、忙しい人には嬉しいですね。

U-NEXTの麗<レイ>をチェックする

いつまで独占見放題が続くかはわからないので、気になるひとはチェックしてみてください、とにかくお得なので。

dTV韓国ドラマ吹き替えの状況

家事をしながら、何かの合間になど、スキマ時間に韓国ドラマを見たいときは字幕ではなく吹き替えで見られるとドラマが捗るんですよね(笑)。

そこでdTVの韓国ドラマに吹き替え作品はどのくらい配信されているのか?調べてみました。

dTVの韓国ドラマで吹き替えに対応しているのは「IRIS-アイリス-」のみでした。

他の作品は

  • 蘭陵王は華流ドラマ
  • E! VIP GLITTER K-STARS EXIDはK-POP

なので、厳密に韓国ドラマの吹き替えとなると1作品のみになります。

残念ながら、韓国ドラマの日本語吹き替え作品は動画配信サービス全体でも多くありません。

韓国ドラマに強いU-NEXTでもわずか約15~20作品程度になります。

dTV韓国ドラマの人気作品ラインナップ状況

dTVの韓国ドラマ一覧を知りたい場合は、dTV公式サイトで確認するのがいちばんの方法です。

配信終了や新規配信作品によっての入れ替わりもあるため、加入を検討するならこちら、dTV公式韓流ドラマ一覧公式サイトで確認をするのが確実です。

ここでは前述した韓国ドラマの時代劇を除いて人気作品を紹介していきます。

また人気の定義が曖昧なので、

  • TSUTAYAのアジアドラマ人気ランキング
  • ゲオの人気ランキング

上記2つのレンタルランキングを参考にしています。

dTVで配信されている
韓国ドラマ作品名
配信の有無 見放題作品/レンタル作品
キム秘書はいったい、なぜ? × ×
あなたが眠っている間に レンタル作品/250円~
トッケピ
~君がくれた愛しい日々~
見放題作品(無料)
よくおごってくれる
綺麗なお姉さん
× ×
推理の女王2 レンタル/250円~
太陽の末裔 レンタル/200円~
あやしいパートナー
~Destiny Lovers~
見放題作品(無料)
黒騎士
~永遠の約束~
レンタル/250円~
SUITS/スーツ
~運命の選択~
レンタル/250円~
力の強い女
ト・ボンスン
× ×
ジャグラス
~氷のボスに恋の魔法を~
レンタル/250円~
雲が描いた月明り レンタル/200円~
ボイス2
~112の奇跡~
レンタル/200円~
ピョン・ヒョクの恋 見放題作品(無料)
私の彼はエプロン男子
~Dear My Housekeeper~
レンタル作品/250円~
ハンムラビ法廷 レンタル作品250円~
時間が止まるその時 × ×
私のIDはカンナム美人 × ×
不滅の恋人 × ×
2度目のロマンス レンタル作品/200円

dTVでの韓国ドラマ人気20作品の配信状況はこのようになっています。

レンタル作品が多いのですが、第1話目は無料のものもありました。

1話を試し見して気に入ったら
2話目以降をレンタル作品として購入しながら、見るようなものが多いですね。

太陽の末裔はおすすめ作品なんですけれど、レンタル作品なのが残念なんですよね。

dTVの韓国ドラマはレンタル作品(有料作品)が多いのが残念なところ

dTVの韓国ドラマはレンタル作品(有料作品)が多いですよね。

dTVの月額料金550円(税込)は魅力なのですが、見放題作品(無料作品)に満足できずレンタル作品を購入してしまうと高くなります。

また、韓国ドラマは20話以上続くものが多いので、レンタル作品の料金相場である200~250円を20で掛け算すると約5,000円くらいになってしまいます。

ただし、見放題作品のみで満足できればだいぶ安く韓国ドラマを楽しむことができます。

dTV韓国ドラマの特徴

dTV韓国ドラマの特徴として挙げられるのは

  1. 少し古い作品が多い
  2. 人気作品もある
  3. レンタル作品の割合が高い

dTV韓国ドラマの特徴として、少し古い作品が多いかなといった印象です。

また、人気作品は抑えてありますし、動画配信サービスのなかでは豊富な部類です。

これは間違いないのですが
韓国ドラマの人気作品ではレンタル作品(有料作品)の割合が高くなってしまいます。

韓国ドラマをdTV以外の動画配信サービスで探すならU-NEXT一択

動画配信サービスのなかで韓国ドラマを存分に楽しめるところを探しているなら、U-NEXT一択です。

  • 見放題作品が業界一であること
  • 独占作品の量
  • 雑誌コーナーには韓流ぴあがあり、無料で読める
  • 韓国ドラマの新しい作品が豊富

U-NEXTの月額料金は1990円ですが、毎月付与される1200ポイントでレンタル作品(有料作品)の購入に充てることができる。

見放題作品(無料作品)の件数は941作品となっていて、月額料金内で満足に見まくれるんですよね。

結果、月額料金内に収まるんです。もし、レンタル作品のなかに見たい作品があってもポイントでフォローすることもできる。

また、U-NEXTには雑誌70誌以上が無料で読めるのですが、その雑誌のなかに韓流ピアも含まれています。

韓流ピアは月刊誌で1,200円くらいするのでこれで月額料金の半分の価値。あとは見放題作品が大量にあるので、2本~3本見るだけで元はとれます。

韓国ドラマを楽しむためのコスパという意味ではU-NEXTの方が上なんですよね。手軽に楽しむならdTVでも悪くないんですけどね。

まとめ

dTVで韓国ドラマを見る場合は、多少作品が古いところを我慢できるか。

そしてレンタル作品に手を出すか、出さないか、この二点に尽きると思います。

dTVのメリットはなんと言っても月額料金の安さですから、多少の我慢が必要なんですよね。

手軽に楽しむなら、dTVでもじゅうぶんかと思います。

ただし、レンタル作品の購入を我慢できないのであれば、見放題作品の多いU-NEXTを利用した方が総額は安く済みます。

 

韓国ドラマが豊富な動画配信サービスを探しているなら、韓国ドラマの動画配信サービス比較記事を参考にしてください。

本ページの情報は2019年12月時点のものです。
最新の配信状況は各(dTV・U-NEXT)公式サイトにてご確認ください。