【複数?】動画配信サービスを併用するならどんな組み合わせがいい?

Dplayの料金はいくら?無料プランと有料プランの違いと支払い方法まとめ

ディスカバリーチャンネルや、アニマルプラネットなどでおなじみのディスカバリー。

そのディスカバリーが2019年9月にDplayという動画配信サービスを開始。

ファンにとって、「いつでも、どこでも、ディスカバれる時代に」なったのは嬉しかったのではないでしょうか。

Dplayのサービス開始当初はAVOD方式のVODサービスとしてスタートしました。

AVODとは
Advertising Video On Demand(アドバタイジングビデオ・オン・デマンド)の略称。

広告を視聴することよって動画コンテンツを無料視聴できるビデオオンデマンドサービスのこと。

AVOD方式の使い勝手はYou Tubeのようなものを想像してもらうと分かりやすいですね。

これまではDplayを利用して大人気の「ベアニキ」や「エドニキ」に無料で会えた訳です。

しかし、Dplayはサービス拡充に伴い、2020年3月に有料月額プランを開始しました。

これによって、

料金の疑問etc.
  • 月額料金はいくら?
  • 無料と有料プランの違いは?
  • それぞれの料金プランはどこが違うの?
  • ギャーもう無料で「ベアニキ」と「エドニキ」に会うことはできないの?

などなど、Dplayの料金。もしくはプランについてさまざまな疑問があると思います。

そこで

人呼んでVODの鬼である

私がDplayの月額料金はもちろん。その料金プランの違いについても記事にまとめました。

Dplayを無料体験する

Dplyaの料金とプランは3種類

Dplayの料金と
プラン3種
プラン3種類 月額料金 年間契約
した際の料金
FREE
プラン
無料 無料
STANDARD
プラン
750円 7,500円
スタンダードプラン
年間契約
すると2ヶ月分お得
PREMIUM
プラン
1,080円 10,800円
プレミアムプラン
年間契約
した場合でも2ヶ月分お得

Dplyaの料金とプランは全部で上記の3種類になります。

スタンダードプラン、プレミアムプランともに年間契約した場合は、毎月ごとに支払うよりも10%お得になります。

また、Dplayには現在、レンタル作品と言われる有料作品はないため、月額料金のみで動画を見放題できる仕組みです。

これまでAVOD方式として配信されてきたDplayに、月額定額制の

  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン

のSVOD方式が加わったことになります。

SVODとは
Subscription Video on Demand(サブスクリプションビデオ・オン・デマンド)の略称。

月額定額制で見放題できる動画配信サービスのこと。

最近よく耳にする、サブスク型の動画配信サービスでHuluやNetflixなどが有名です。

 

Dplayの無料プランと有料プランの違い

Dplayには無料プランと有料プランがあることはわかったとして、その違いが難しいですよね。

そこで以下、比較表にかんたんにザックリとまとめました。

Dplayプランに
よる違い比較表
プラン名 月額料金
(税込)
動画視聴中
広告挿入の有無
FREE
(無料プラン)
無料
STANDARD
プラン
750円 ×
PREMIUM
プラン
1,080円 ×

それぞれのプランの違いは料金と、動画視聴時に広告が入るか、入らないか。

また、これら2つの違いにプラスして見られる動画コンテンツに違いが生じます。

FREEプランはDplayのオリジナルコンテンツの一部が見られるようになっています。

有料プランの二つの違い

STANDARDプラン
  1. 広告なしで動画が見放題
  2. FREEプランの無料動画も見られる
  3. 話題のサバイバル番組や人気の動物番組が見放題
  4. ディスカバリーチャンネル、アニマルプラネットの新番組が見逃し配信

以下、折りたたんであるので気になる人はタップしてください

  • ザ・遭難サバイバル
  • ザ・秘境生活
  • ベーリング海の一攫千金
  • ゴールド・ラッシュ~人生最後の一攫千金~
  • サバイバルゲーム
  • THE NAKED
  • 大脱出!サバイバルレース
  • 怪物魚を追え!
などなど。

PREMIUMプランは上記STANDARDプランにプラスして

PREMIUMプラン
  1. BBCのプラネットアース・コレクションがすべて見放題!
  2. 世界No.1クルマ専門メディアMotorTrendの人気クルマ番組が見放題!

以下、折りたたんであるので気になる人はタップしてください

  • 名車再生!クラシックカー・ディーラーズ
  • ファスト&ラウド
  • スロットル・アウト!痛快バイク批評
  • ロードキル
  • ライフ
  • プラネット・アース
  • フローズンプラネット
  • ブループラネット
などなど。

Dplayを無料体験する

Dplayと他社サービスの料金比較

Dplayの料金は高いのか、安いのか?

判断するために材料として、他社サービスとの料金を比較表にまとめました。

Huluと他社サービスの
料金比較表
VOD
サービス名
月額料金
(税込)
無料お試し期間 追加料金の
発生有無
Hulu
(フール)
1,026円 2週間 無し
U-NEXT
(ユーネクスト)
2,189円 31日間 有り
Netflix
(ネットフリックス)
ベーシック
880円
無し 無し
スタンダード
1,320円
プレミアム
1,980円
Amazon
プライム・ビデオ
月間500円
年間4,900円
30日間 有り
dTV 550円 31日間 有り
FOD
プレミアム
976円 2週間 有り
Paravi
(パラビ)
1,017円 2週間 有り
TELASA
(テラサ/旧ビデオパス)
618円 30日間 有り
Dplay FREE
(無料)
無し
STANDARD
750円
7日間 無し
PREMIUM
1,080円
7日間 無し

VODサービス他社と比較してみると、Dplayは決して安くはないですよね。

月額料金に関しては中間くらいの価格帯だと思います。

追加料金が必要な有料コンテンツはないので、利用していて安心感はあるかもしれません。

Dplayの料金支払い方法

Dplayでは、以下のクレジットカードとデビットカードでのお支払いがご利用いただけます。

Mastercard
VISA
AMEX
Discover Network payment
JCB

スマートフォンアプリの場合、iTunesから有料プランへのお手続きが可能です。

引用元:Dplay Japan公式:お支払・サブスクリプションについての項より

Dplayの支払い方法は現状、豊富ではありません。

なお、DplayのFREEプランに加入する場合は、登録時に支払い方法を設定する必要はありません。

一方、有料の(STANDARD、PREMIUM)プランに登録する場合は、無料体験登録時に支払い方法を設定する必要があります。

Dplayの料金発生日(請求日)について

Dplayの無料プランであるFREEに登録し、プランの変更を行わなかった場合、とうぜん料金は発生しません。

料金が発生するのは、

  1. STANDARD
  2. PREMIUM

Dplayの有料プランである上記2つのプランに登録したときになります。

有料プランである、「STANDARD」と「PREMIUM」プランにはそれぞれ無料体験期間が設けられています。

Dplayの料金が発生するのは、無料体験期間が終了した翌日に初めて料金が発生する仕組みです。

例として1月1日に無料体験に申し込むと、1月7日に無料体験が終了。

翌日の1月8日にから料金が発生。

以降は、初めて料金が発生した日を起点として、1ヶ月ごとに月額料金が発生します。

この例の場合、毎月8日が請求日になることに。

 

また、有料プランに登録しても、無料体験期間ないに解約手続きを完了することで、料金は一切かかりません。

利用する順番としておすすめなのは、まず無料プランで使い勝手を試してみてる。

動画を再生し、色々と機能面を試す。

Dplayを気に入ったら、有料プランに変更してみる。

無料体験期間の7日間以内に解約をするかどうか決める。

このような工程で利用すると損をすることなく、自分に合うサービスかどうかを判断できると思います。

まとめ

Dplayは有料プランのサービス開始を記念して、3月15日から6月15日までの3ヶ月間にわたり月額料金が永久200円OFFの割引価格キャンペーンを実施中です。

有料プランに加入するなら、6月15日までがお得。

また、いきなり有料プランに加入するのに迷いがあるなら、FREE(無料)プランに登録して使い勝手を試してみるのもいいかもしれません。

Dplayを無料体験する